--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.06

最近のカレー ~スパイスにも引き算はあるのだ。

Category: カレー
日本のルーで作られたカレーを食べると
大抵は3日間体重が落ちなかった。

カフェなんかで「スパイスから合わせて作ってます」
なんて日本のカレーならいいけど
野菜の味ばっかりで、スパイスが活きていないことが多い。

インドカレーはOwl caieのすみかのあたりにゃ
ほぼネパール系のカレー屋ばかり。
大体どろりとしている。日本のルーカレーみたい。

聞けば、そういったインドカレーはホテルなんかの
「高級な店」で出されるもので、
家庭のものは結構サラリとしているとな。


ここ数年。住処から一番近くの都会wでは
南インド料理の波が訪れて、
食べてみたけど、肉はほとんどないけど
油が結構きついな。という印象。

近年、レシピ本が手に入るようになったり
有志でカレー会なんかで作ったものを頂いたりして
自分の中で答えが出てきた感じになってきた。

素材に合わせて、スパイスを絞って作ったカレーが美味い!


052.jpg


さんざん、和食・洋食・中華で
引き算の料理をしてきたけど
印度・中近東料理もそうなのね。

印度料理に至っては
それぞれをシンプルに作って、最後にぐちゃぐちゃで混ぜて食べることの
このうまさと言ったら
目からウロコ的な。


昨日はトマトチキンカレーを作ったけど
基本のクミン。マスタード、コリアンダー、カレーリーフのみ。
香味野菜としてwwチリ、にんにく・生姜。
最後にガラムマサラ。

昔ならこれ他にもナツメグやら、クローブやら沢山いれてたろうな。

大根のアチャールはレシピがすぐ探せなかったので
適当に。
生姜・カリスメティ・コリアンダー・ターメリック
そしてレモン。

これをduckbill師匠の真似で
ドライいちぢく入りのターメリックライスと混ぜ混ぜすると
美味いのなんの!(あぁ、パスティマライス欲しい)

チビ姫がまだ辛いのが苦手なので
チリはあとからどばっと。
入れただけ美味くなった!

そうしてお代わりまでした後のおなかは
胃もたれまったくなし!
体重、食前より減少!!

え。・・・まぢ?

やっぱり、こういうカレーが私には相性の良いようでw


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment:3
2012
07.26

豚さんのハラミカレー

Category: カレー
大雑把料理だったので
手順だけを覚書。

ハラミカレー


モトネタはカレー会で
T君が作ってくれたラムカレーをイメージ。
おいしかったんだぁ、あれ♪

ヨーグルトの乳酸菌がラムに合うことあうこと。
ちょいっと内臓臭の香る豚さんのハラミで
似たように作ったらおいしそう♪


と冷蔵庫に残っていた最後の豚さんのハラミを見て
後は無我の調理に入る。


面倒だったので
殆どパウダーで。

マスタードオイルにクミンパウダーを加えて火にかけ
煙が出てきて香りがたつまで炒める。



玉葱のみじん切りを入れて
狐色になるまで炒める。



しし唐の輪切り・
大蒜・生姜の擂りおろしを加えて
香りがたつまで炒める。




別のフライパンでマスタードシードを
マスタードオイルでいため
カレーリーフ・コリアンダーシーパウダー
ターメリックを加えて香りを出し、
ヨーグルトと鍋に入れる。




テンパリングしたフライパンの残り油で
ハラミを焼き付けてから鍋に入れ
トマトをダイスして加える。




トマトが馴染んだら水をヒタヒタに加え
煮立ってきたら塩を加えて蓋をし
20分くらい煮込む。



ガラムマサラを加え、味を塩で調整する。



おいしかった♪
チリが入ってないのでチビ姫も食べれるし。
しし唐入れてるので、そっち系の香りもたってるので
「しっかりスパイシィカレー」を食べた気分。


ハラミ


ところでハラミ。
業務用で買い入れると、こんな風に長いw


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




Comment:0
2012
07.21

山椒カレー

Category: カレー
「山椒カレーって、どうだろう?」

山椒カレー


店先で実山椒をみかけるようになった季節。
そんな呟きが目に留まった。

Owl caieの脳がイキナリ反応し
ついつい「やってもやっても減らない」作業へと足を突っ込んでしまった。
どうせ旬なら新鮮な素材を使いたい。

丁度この頃は梅やらラッキョウやらと同時季。
下処理に時間のかかるものばかりなので
今年は梅以外は手をつけまい、と思っていたのだが。


山椒

梅もラッキョウも味噌も山椒も。
仕込みの時は『無我』に入る。
まるで瞑想するが如し。

山椒のその香りは気分をすっきりさせる効果もあるし
まるでアロマリフレッシュタイム(違


さて。
脳内リハーサルを終えた後は
あわせるスパイス類を考える。

山椒カレースパイス

チリやペッパーは使わない。
ピリっと辛いのは山椒だけに任せる。
甘みもそれほど必要ない。
・・・・ということはカレーではあるが、
玉葱を使うのはやめとこう。
酸味とレモンの爽やかさもほしい。

と匂いを嗅ぎながら取り出したのはこんなスパイス類。

特に動物性はなくてもいいか、と思ったけど
やはりどうせなら、と魚にあわせてみることに。

そうして出来たのが、このレシピ。


山椒 fishカレー
山椒 fishカレー

料理名:山椒カレー
作者:カイエmama

■材料(1-2人分)
イサキ / 1尾
塩 / 一塩
茄子 / 2本
山椒の実(生) / 小さじ2
パプリカ / 1/2個
コリアンダー(粒) / 小さじ1/2
クローブ / 2本
石榴の実(乾燥) / 小さじ1/4
レモングラス / 10cm
新生姜 / 1片
太白ごま油 / 大さじ1
塩 / 小さじ1/2~
山椒の葉 / 1枚
イサキのガラスープ(なければ水) / 150cc

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



一口食べて、こんな味もあるのか!
と自分でビックリ!

魚のガラスープなしでも作ってみたけど
それもなかなかいけた。
・・・って事は、単なる切り身を買ってきて
焼いて乗っけてもいいってことだ。

丁度カレー会なるものがあったので
参加者の皆さんに味見をしてもらったところ、
評判よかったようで。

ほ。
と胸をなでおろし。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


Comment:2
2012
06.17

昭和のオカン的インドカレー

Category: カレー
何やらあちらでもこちらでもカレーがブーム。

中でも南インド料理の存在がちらちらと囁かれ
それに呼応するようにメディアや図書、NET上で
紹介されているスパイスは
昭和の時代にはあまり馴染みのない
(つまり田舎のスーパーでは見かけなかった)
種類が、ぞくぞくと紹介されている。


Owl caieがハーブとスパイスにはまったあの時代の情報量の差に、
とてもビックリする。
手探りで、色んな資料を集めていたあの時代。
変人扱いされていたのが嘘のようだ。



昭和カレー


さて。
これはそんな時代に「インドカレーっぽく作る」
と言われていた手法も用いたもの。
キーマ系にミンチ肉を使ったのに
野菜がごろごろ入ってる辺りが
「昭和カレー」っぽい。
こういうのって、オカン達が家族が一杯野菜を食べるように
って入れるんだよね。


いつものことだが酒を嗜みながら作ったので
量はアバウト。
ただ、何気にうまかったのでダラダラと作り方を追記で控えておく。
写真もないので文字のみw

今回は作り始めが遅かったので
『時短』も目指してみたのだが、どうかしら?


ちなみにカレーのむこうのナンは
鰐はんお勧めのレシピから。

アドバイスどおり、グリルよりフライパンで焼いた方が
うまく焼けた。

後は・・・成形だね。


続きは、応援クリック後、追記へどうぞ♪



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村








続きを読む
Comment:0
2012
04.29

南インド風カレー・焼魚介のせ

Category: カレー
どこが南インドかっていうと
ココナツミルクを使ったことくらい。ではある。



焼シーフードカレー


玉葱・蕪・人参をタップリ入れてトマトで煮て。
仕上げにココナツミルクとスパイス。


海老と塩鮭(笑)は小麦粉をはたいてオイルふってグリルへ。

一緒に煮込まないのは
海老アレルギー予備軍の旦那のため。

(実際海老は味見しかしなかった)

ココナツミルクのおかげで結構濃い味のカレー。
風味も独特ね。

でもまた作ろうっと♪



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。