--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.07

豚ハラミの枝豆合わせ

Category: 肉料理
昨日、枝豆の端をはさみでチョッキンチョッキンしながら
以前、枝豆で何か作って、とても美味しかったんだけどなんだったっけ。。。?

んーんと、んんーっと…
あ!思いだした!!

・・・でも写真はどこだ…

すぐ控えておかないから、こういうことになります。

057.jpg

豚ハラミの枝豆合わせ。
先月白樺山荘に草刈のお手伝いに伺った折
行きがけに立ち寄った土日しか営業しないお肉屋さんで美味しそうなハラミがあったので
何を作るかなど、全く何も考えず、購入していったのでした。

こういうお料理会でも家でもそうですが
私のお料理は材料を前にして初めて「これ作ろう」ってなる事が多く。
わざわざ本とかを参考にして作るわけでないので
料理を紹介する時が悩みどころです。

作り方は塩と泡盛(山荘の在庫から拝借)でハラミを漬けておいて
その間に枝豆を皮ごと(縁は切らない)で固めにゆでて
鞘から出したら
ハラミを炒めて、豆を加えて味を調えて終わり。

いい感じに枝豆の予熱調理がちょうどよく、
おいしく仕上がりました。

またハラミを見つけたら、枝豆で作ってみようと思います。


スポンサーサイト
Comment:0
2015
07.05

茄子の肉詰 

Category: 肉料理
ファルシとかドルマとかスタッフ・ドなんちゃらとか
野菜に餡を詰めるのは世界によくある調理法なんだなー。
と思います。

以前畑でUFOズッキーニを作っていた時、
それを器にして肉餡を詰めたら
器のズッキーニは食べ物扱いされず、全部残されました。

固いとか(だからナイフ出したじゃん)
食べなれないとか(その当時ズッキーニは珍しかった)

せっかく自分で収穫したものを、ごそっと残された時の虚しさってなかったですね。
茄子であっても
割りと器の部分は残されました。

ウチの娘は茄子は中トロっとさせて田楽のようにすると良く食べますが
漬物や一口大で炒めたようなのはあまり食べません。
ようは食感が問題なので
肉詰めにしても
トロっと噛みきれるように仕上げたら、食べれるかも?
中をくり抜いてしまったらトロっは難しいかなぁ。

248.jpg

結局、くり抜いた中と皮にごま油を塗って餡を詰め
ホイルで包み焼きにしたら、良い感じになったようです。

餡とのつなぎで片栗粉をつけたらデロデロ塊になってしまっていて
それだけは不評でしたが。
つなぎ、要らないかもなぁ。どのみち剥がれちゃうんで。

249_20150705123148b85.jpg

餡は沢山あった三つ葉を塩もみしておいて
くり抜いた茄子と鶏ミンチで。

三つ葉と茄子が少し多かったので1/3ほどはそのまま漬物状態で食べてたら
娘も美味しい美味しいと食べ始めました。
刻んであれば食べるんだな。。。。^^;





Comment:3
2014
02.13

小松菜と豚の香り炒め

Category: 肉料理
なんだかネタは溜まってるのに
更新出来てません。

超マニアックなものを仕込んでたりもするんですがw

写真整理をしてたら、随分前のおかずが出てきました。
確か、家族の評判良くて、
レシピをつけておこう、と思ってたのに。
忘れてた。

089.jpg

確か大蒜で香りだしして、紹興酒で香ばしさを出して
塩・小松菜のえぐみ取りの為に一つまみの砂糖。
後は豆鼓で仕上げたような。


飲みながら本能のみで作っていると
ホント、覚えてないもんですねぇ。。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



Comment:0
2013
05.27

鶏レバーのハーブソテー

Category: 肉料理
本当はレバーパテにしようかと思ったのだけど。

006_20130527114252.jpg

面倒だったので
ソテーのままにしてしまった。

そうしたら旦那は「パテよりこっちの方がいい」そうな。
食べやすいんだとか。

久しぶりにハーブを利かせてみました。
ハーブスイッチ、入ったw

赤ワインに合わせていただこうとしたら
旦那が大量のアサリをもらって帰ってきたので
酒蒸しも作った。

ま、チビ姫の感想は「おいしい。ちょっとだけ」だったので
アサリがあってよかったのかも。

この皿を作ってて思ったこと。

火入れで「野菜は強火。お肉は弱火」
と小さいころ教わった気がするけど
そうでもないな、と。

フライパンでじっくりとグリルした方が
甘味が出ることもあるし。
マッシュルームとか身厚いキノコ類は
ドリップが汗みたいに
にじみ出て来るように火入れした方が断然美味しい。
どういうお料理に仕上げるかで変えないとね。

001_20130527114249.jpg

レバー。

「悪いところの部分を食べると効く」
と療法的食事法が云われてたことがあったかと。

たとえば肝臓ならレバー、とか??

貧血にはレバーともよく云われる。
実際にそういう栄養素がたっぷりなので
妊娠中の貧血時に食べようかと思ってたら
「肝臓というのは栄養はあるが、体内の悪いところを純化する器官。
 だから悪いものが溜まっている。
 調子の悪い時に、そんなもんを食べたらイカン。
 ましてやお腹に子供がいるのに食べたら
 悪いものが栄養になってしまいますよ」
とマクロビ的薬膳料理の先生に言われた。

是非はともかく、なるほどな。とは思ったものだ。

なので妊娠中は秋刀魚の肝も食べるのは避けてたな。

さて。
今は解禁し、好きなように食べてるので
酒に合わせるように、レバーをこの上なく美味しく味わうものである。

作り方はこちらです♪↓

鶏レバーのハーブソテー【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1700008298/


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



Comment:0
2012
12.21

黒酢醤油ソースの鴨葱焼き

Category: 肉料理
以前、粉もん世界旅行の会が開催された時、
出汁王子君が私の持参した餃子のたれをいたく気に入ってくれて
Mシェフの焼いた鴨にちょん、とつけたら
「これ、あう!」
と発見してくれたことがありました。

IMG_9753.jpg


ってことで。
今度はちゃんと鴨料理に使ってみた。
焼いた肉汁を利用して、ソースにしてかける。

ってパターンw

黒酢と再仕込醤油のコラボは
コクとコクの出会いで
こうやって使うとまるでバルサミコ酢のような雰囲気。

洋風モノの作り方ですが
味はしっかり和風な。

私の得意アレンジパターン料理であります。

レシピはこちらね。

黒酢醤油ソースの鴨葱焼き
黒酢醤油ソースの鴨葱焼き

料理名:黒酢醤油ソースの鴨葱焼き
作者:カイエmama

■材料(2-3人分)
鴨腿肉 / 300g程度1枚
白ねぎ / 1本
エリンギ / 3本
黒酢 / 大さじ2
再仕込醤油 / 大さじ2
太白ごま油 / 少々

■レシピを考えた人のコメント
「鴨が葱しょって」なんて表現があるほど、鴨と葱の相性は抜群。

そして黒酢と再仕込醤油で和風なのにコクのあるソースで頂くと、これまた抜群の相性です。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


あ、念のため。
使用してる調味料の紹介。


黒酢はこれ。


再仕込醤油はこれねー。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。