--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.05

白菜きのこカレー

そもそも、なぜ料理ブログなぞやってたか、というと。
「作ったものの、記録」だったはずでした。

ブログだとハヤリのSNSに比べて言葉を取り繕ってUPしてる部分があり
自然、気楽な某所で遊んでいるわけなのですが。

ただそれだと、以前作ったもののデータを引っ張り出すのが大変。
(仕様もしょっちゅう変わるし)


・・・・ってことが最近になって不便に感じるようになってしまった。
レシピサイトと違って、ブログだと気楽に大雑把な作り方で記録できるし。

これからまたレシピブログはこまめに記録していこうかな。
と思うようになりました。


ということで。

今日はぱぱっとランチで。カレー。

hakusaikare-.jpg


黄色い(笑)
牛乳入れたので更に黄色い色が引き立っています。

一人ランチってのは、だいたい余りもの消費料理になるわけで。
野菜の端切れとか。
そしてできるだけ油も使いたくないので
これは「蒸して」作るカレー。
サブジ(蒸し煮)と言った方がいいかも知れないが
汁有だからなw

まずは玉ねぎのみじん切りときのこを鍋に入れた素材の半分くらいの水でフタして蒸して
玉ねぎが透明になったら白菜を加えて更に蒸し、しんなりしたところで
青唐辛子、生姜、塩。
煮立ったらスパイスを(クミン、フェネグリーク、コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラ)
で、汁が随分減ったので牛乳でのばし、味を調えて出来上がりw

クミンがいい感じに聞いていました。

玉ねぎ刻むところから盛付まで
だいたい15分程度で出来る。

油使用してないので、胃に優しいです。
ってか、これ、もしかして玉ねぎ無でも美味しいかも。

今度はそうしてみようっと♪




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村














楽天レシピ



スポンサーサイト
Comment:2
2013
08.02

ぶっかけ夏野菜素麺

いつのまにか、8月の蝉が鳴いております。

7月は私事でとてもブログを更新する時間がなく
最後の方では体力まで尽きておりましたがw
なんとか自家製の梅サワーで乗り切った感じですね。

ようやくいつもモード。
おまけにチビ姫が夏休みなのに幼稚園に行ってくれてるので
旦那と二人のお昼ごはん。
どこかに出かけても良かったのだけど
ジャンク以外のお店は遠出になってしまうので
家でパパっと作りました。


030_201308021302054f3.jpg


イエナニ。
そろそろ使い切った方がよい自家製麺つゆがあったのでね。。。。

夏野菜も頂き物がかぶってしまい、冷蔵庫がいっぱいいっぱいだし。
たっぷりと使います。

ま、もとから野菜のない食卓など
私にはあり得ないものですがw

麺つゆに生で剥いた枝豆、オクラ、ピーマン、
唐辛子とネギを入れてひと煮立ち。

ここで酢を入れたいところでしたが
旦那が酸っぱいの嫌いなので、使わず。

素麺の時は麺と野菜だけだとどうしても単調になるので
肉や卵焼きを添えることにしておきます。
今日の場合は豚肉のこま切れを使いました。


そうそう、お茄子も焼いて。

こんな風にね。

027_20130802130202376.jpg

グリルで茄子と一緒に豚肉もあぶり焼き。
しかも思い立った時には冷凍庫にあった豚肉。
耐熱容器に取り出して、紹興酒をかけ
そのまま焼き、片面焼けたら裏返して麺つゆをぶっかけ更に焼いただけ。
という手抜きっぷり。

割りとちゃんとできるもんですわw

材料が出来上がる頃合を見計らって麺をゆでて
その間に他の材料はアイスノンで冷ましておきます。
最近こういう風にアイスノン使うことが多くてw
すっかり料理用。
いいんですよ、冷凍庫にはいつも4つ凍ってますからww

麺が茹であがったらしっかり冷水で〆て水を切り、
丼に盛り付けて完成。
胡麻も最後にかけました。

後は各々でお酢をかけたり、胡麻ラー油かけたり。


作るの20分、食べるの5分。
あっという間に食べ終わり。

やっぱり野菜たっぷりのおうちごはんは美味しいです。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




Comment:0
2013
06.24

コールラビとエノキのブルーチーズソースカッペリーニ

コールラビとエノキのブルーチーズソースカッペリーニ

って、料理名、長いわっ(笑)


046.jpg

まだゴルゴンゾーラがあるので、
パスタにしたくなった。
ロングパスタの罪庫。。。いやいや在庫を見たら
なんとあとあるのはカッペリーニだけ!

思わず沸騰してた鍋の火を落としました・・・・。


そうめん並みに細いこのパスタは
スープパスタにするか
がっつりオイルを使わないと後悔する仕上がりになる。

で、あんまりオイルを使いたくない私としては
スープパスタのようにひたひたのソースに仕上げたのだけど
食べてる間にスープはどんどん吸い込まれていった。

カッペリーニはソースの浸水?力と
自分の食べる早さと勝負しなくてはいけないのだろうか(爆)
お皿が来てからお友達とおしゃべりしてたら
きっとおいしさが間に合わないねー。


似たような太さのそうめんは
思うほど、浸水しない気がする。
やっぱり製造中に油が使われてるからなのかしら。
パスタは使わないものね。
粉と水だけ。(たまにそれいがいの化学記号が材料表記にあってビックリするが)

やっぱりふやけた分、おなかがいっぱいになって
一緒に用意しておいたラタトゥイユを食べるのはあきらめましたとさ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



Comment:2
2013
05.23

鯵の押し寿司定食 緑色定食??

ぱぱっとでもないけど、ランチにしたもの。

008_20130523112737.jpg

≪お品書き≫
 ・鯵の押し寿司 2種
 ・焼き野菜 万願寺唐辛子・エリンギ・キヌサヤエンドウ
 ・野菜サラダ ノビルの醤油漬けトッピング
 ・味噌汁

緑だわ。

緑のない皿はないわw
鯵は皿が緑だしw

と思いきや、鯵にも隠れたところに緑がある。

004.jpg

酢飯にねw
山椒を入れてます。ま、去年のだけど。

酢飯は某酒造名古屋支店長?御燗番?の味を真似して
千鳥酢と塩のみ。
砂糖は入れない。

これに3枚おろしにして塩をうって1日置いた鯵に
酢をふりかけ、塩を足したものを合わせて
型がないからラップに包み、整形して
1時間程ちょいっと重みを乗せておきました。
鯵にも砂糖は使ってない。

このすっきりした味わいに、山椒の風味がまたいいこと!

006.jpg

せっかくなので、もう一種類。
こっちは酢飯に山椒を混ぜず、甘酢生姜をトッピング。
これも旨し!!

ビックリなのは食べてる間に味が熟成していくこと!
最初の一口と、最後の一口では熟成度が違う!

あぁ、、、もっと仕込んどけばよかった@鯵。

でも食べれるの、きっと私だけなんだよね。。。

ランチ用でお茶碗1.5杯くらいしか使わなかった酢飯は
晩御飯にチラシ寿司に化けました。

そして一口食べた旦那が一言。
「これ、砂糖使ってる?」

あら、わかった?w 使ってないよww

奴は鯖缶味噌味を炒ったもの(砂糖入り)やきゅうり、卵焼きなどなどを
南インドカレーのように混ぜ混ぜしてようやく
「混ぜて食べると美味い」と食しておりましたw

そろそろ私の砂糖抜き料理に慣れようよ、ね?(笑)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村






Comment:0
2013
04.17

帽子をかぶった塩焼きそば

「今日。俺休みだぞ」

と朝いきなり言われて。
あらら…。昼にチビ姫と2人で食べようと思ってた焼きそば、
2袋しかないわ。

しまった。


044.jpg


でも慌てず、騒がず。

焼きそばなら

野菜たっぷり嵩増し!

というテクニックが使える。

…というか、もともとソバより野菜をがっつり入れるので
いつもの事といえば、いつもの事。

それでも豚肉から炒め、塩で下味をつけてから紹興酒を振り、
生きくらげ・セロリ・ネギと
キャベツを中華鍋いっぱいに入れて炒めて軽く塩、
しんなりしたところでほぐしたソバを入れて
塩とお醤油だけで味を調えます。

ウスターソースというものは我が家に存在しませんのでw

とりあえず、今回は。
さらに嵩増しを狙って
卵を焼いて上にオムレツのように乗っけました。
本当はトロ玉にしたいところだけど、
旦那がトロ玉アレルギーなので、いい感じにトロぐらいになったら
蓋をしてしっかり熱を通しました。

…なんか、オムレツというより、帽子みたいね。

で、食卓に出したら
「わぁい♪オムソバだ♪」と旦那。

。。。。。。。あ、そういう名前があったか・・・・


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。