FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.17

とり胸肉の一口フライ

Category: 肉料理
揚げ物はあまりしないOwl caieである。

片づけが面倒だし
何より、キッチンの始末が面倒。

しかし「揚げ焼き」なら割とよかったかな?と
そろそろ消費したほうがいい鶏胸肉を眺めてみた。


胸肉フライ


最初は一枚丸ごと揚げて
後から切る、とんかつ方式にしよかと思ったけれど
胸肉は1枚しかなく、それで家族3人分をまかなうと思うと
一口大にしたほうが衣の分、ボリュームがでる。

こんな事だけ主婦根性が働く私だ。
手間はかかるけどね。

そうしてついでにレンコンチップも作りつつ
仕出したこの皿は
肉食派旦那とチビ姫が争うようにガッツリ食べた。

「コロッケ!食べる!!パパ食べちゃだめ!」
との発言のチビ姫。

。。。もしかして。フライ衣がついてると
全部コロッケだと思ってないか・・・??

やはり胸肉は油との相性がいい。
茹でたり焼いたり、だとパサついてしまうが
こうやってフライにするとサクサクとした食感になる。

また食べたい、とのリクエストがあったので
数日後、また作ってみた。

胸肉フライリターンズ


やはり同様に出来上がる。
添えたソースはスダチの絞り汁とケチャップを1:1で混ぜただけのものであるが
これがさっぱりしてフライとの相性がいい。
レモンよりも酸味が柔らかいのも、
すっぱいのが苦手な旦那とチビ姫には食べやすいらしい。
ついでに言うとスダチの大きさが
こういったソースに使い切るのにちょうどいい量なのだw


天茶


さて。
やはりこのときもレンコンチップを作り
大根などのあまりモノ野菜と小エビで掻揚げを作った。

掻揚げはこれまた私的にはあまり食べない代物。
しかし、肉は家族に殆ど食べられたので
私はこれを天茶にし、ゆず胡椒とともに頂いた。

うまし!

しかし・・・・

今回は前回の揚げ物よりも
掻揚げ分、揮発する油に晒されて
尚、食べ物が油っこいため(揚げ物だからな)
油酔いした私。

やはり、揚げ物は私にはキツイお料理だ。



レシピはこちらです。

サックリ胸肉の揚げ焼きフライ~スダチケチャップ添え
サックリ胸肉の揚げ焼きフライ~スダチケチャップ添え

料理名:とり胸肉の一口フライ
作者:カイエmama

■材料(2-3人分)
とり胸肉 / 大1枚
岩塩 / 小さじ1~
焼酎 / 大さじ1
薄力粉 / 適量
パン粉 / 適量
揚げ油(グレープシードオイルなど) / 適量
スダチ絞り汁 / 1個分
ケチャップ / スダチと同量

■レシピを考えた人のコメント
胸肉を厚めにスライスして、揚げ焼きにします。
しっかり手順を踏むとサクッとした食感の仕上がりに。

ケチャップにスダチをあわせてさっぱりしたソースで頂きます。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。