--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.04

2日連続のお祝いディナー

毎年3月のはじめは忙しい。
2日は旦那の誕生日。
3日は桃の節句。

そんな話を園でしたら
「1日にまとめたいよねー。3日に」

やっぱりそう思うでしょうね。
普通に。

おまけに今年はチビ姫がインフルエンザにかかったので
まぢでケーキはやめようかと思ったら

旦那「いいよ」
owl caie 「ん、じゃいいね」
旦那「なにがいいか、わかってる?」
owl caie「無くていいんでしょ?」
旦那「自分で買ってくるから、いいよ。って方っ!」

066_20130304152845.jpg

ってことで、電話注文をさせられました。爆。

063.jpg

ディナーはこちら。
牛すね肉のトマト&ワイン煮込み。
何の気なしに購入したすね肉を2日ほどワインと香草に付け込んで
3日煮込んでいたら
あら、ちょうどやつの誕生日に仕上がったジャン?

・・・というはなはだ気合いの入ってないお料理でしたがw

今回セロリと人参だけでマリネして玉ねぎを使わなかったら
なんだかとっても粋な味になりました。

とはいえ。
ちょっと贅沢にしてあげよう。
ととっておきのパンをだした。

シニフィアン・シニフィエのペイザン!!!


062.jpg

これだけでごちそうジャン!!
なんてウキウキしてる横で旦那。
「…ちょうど今日が賞味期限だしな」と。

・・・・・。
イヤナラタベルナモッタイナイ。


で。翌日の桃の節句は。
いつもならデコちらし寿司を作っていたけど
さすがにインフル中にナマモノはキツイかも。
と手巻き寿司。
ネタはこんな風。
アボカドがあんまりよくなかったわ。。。

081.jpg

きゅうり・アボカド
煮穴子・イクラ・カツオのタタキ。
焼き鮭。

イクララヴァのチビ姫。
イクラが食卓に乗ると、ごそごそと引き出しを開けて
穴あきスプーンを取り出した。

085.jpg

曰く「これで掬うんだよね!」

・・・・はいはい。好きになさいな。。。

080.jpg

ワケギが売っていたので
ふと「お雛様のお供えにはヌタがあったなぁ」と
思い出して作ってみた。

意外とチビ姫はこれが好きらしい。

日本酒と酢を煮切って
甜菜糖で甘味をつけて
自家製米味噌と一緒にすり鉢でゴリゴリ摺った。

そういえば。
確かタニシの酢味噌和えとかも昔食べた気がする。
でも最近見覚えがないんだよね。お店で、タニシ。

おこしもんとおなじように地域性があって
三河方面は食べないのかな?
名古屋地域は今も食べるのかな?

あれもお雛様の時にしか出ないお節句料理で
何気に好きだったんだけどね…

087.jpg

お雛様、
今年もありがとうございました♪


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント
だって、うちのチビ、オヤヂギャルだもんw
caiedot 2013.03.08 16:37 | 編集
僕は子供の頃イクラを食べられなかったんです。
将来有望ですね(*^^)
かずdot 2013.03.07 11:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。