--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.05

茄子の肉詰 

Category: 肉料理
ファルシとかドルマとかスタッフ・ドなんちゃらとか
野菜に餡を詰めるのは世界によくある調理法なんだなー。
と思います。

以前畑でUFOズッキーニを作っていた時、
それを器にして肉餡を詰めたら
器のズッキーニは食べ物扱いされず、全部残されました。

固いとか(だからナイフ出したじゃん)
食べなれないとか(その当時ズッキーニは珍しかった)

せっかく自分で収穫したものを、ごそっと残された時の虚しさってなかったですね。
茄子であっても
割りと器の部分は残されました。

ウチの娘は茄子は中トロっとさせて田楽のようにすると良く食べますが
漬物や一口大で炒めたようなのはあまり食べません。
ようは食感が問題なので
肉詰めにしても
トロっと噛みきれるように仕上げたら、食べれるかも?
中をくり抜いてしまったらトロっは難しいかなぁ。

248.jpg

結局、くり抜いた中と皮にごま油を塗って餡を詰め
ホイルで包み焼きにしたら、良い感じになったようです。

餡とのつなぎで片栗粉をつけたらデロデロ塊になってしまっていて
それだけは不評でしたが。
つなぎ、要らないかもなぁ。どのみち剥がれちゃうんで。

249_20150705123148b85.jpg

餡は沢山あった三つ葉を塩もみしておいて
くり抜いた茄子と鶏ミンチで。

三つ葉と茄子が少し多かったので1/3ほどはそのまま漬物状態で食べてたら
娘も美味しい美味しいと食べ始めました。
刻んであれば食べるんだな。。。。^^;




関連記事
スポンサーサイト

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.10.03 16:25 | 編集
茄子の種類、すごいですよねー。
外来品種も数多く育てる人も増えましたし
伝統地場野菜が、なぜか越境して育てられていたりとかw

よっぽど皮や形に特徴がないと、中身までは思い至らないかも。

ドロドロのカレーは私も苦手かなぁ。

これから益々暑くなると、種類も増えてくるから、
私も特徴を憶えつつ食べてみることにします♪
caiedot 2015.07.07 15:56 | 編集
イタリア語ならファルチータとかファルチトゥーラかな。
ファルシに近いですね。
今は日本のナスもトロトロ系が多くなりましたねぇ。
この前、ナスのカレー(具は素揚げしたナスだけ)を作ったら結構美味しくて、途中で具のナスがなくなったから別のナスを素揚げして追加。
似たような日本のナスなのに、追加した方はトロトロ系だったみたいで、素揚げでカレーに入れたらドロドロになり、最悪でした(笑)。
トロトロ系も好きだけれど、しっかり系かトロトロ系か外観で事前に判らないとねぇ。(^^;ゞ
duckbilldot 2015.07.07 00:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。