--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.22

2016 お節料理

めちゃくちゃ今更感がありますが。

2016年のおせち料理をupしておきます。


073.jpg


一の重 紅白なます-白大根×紅芯大根 昆布だし+柚子果汁+塩
    酢蓮根-昆布だし+穀物酢+塩
    田つくり-醤油+黒ゴマ
    昆布巻き-日高昆布+牛蒡+醤油+酒
    黒豆-北海道産小粒w +グラニュー糖
    かまぼこ-購入品。ガチ粉はコチニールと紅麹色素だけ

二の重 だし巻き卵-1番だし+本返し
    海老-1番だし+本返し
    つくね-猪豚ソーセージのあまり+塩とスパイス
    猪豚叉焼-前の叉焼ダレと紹興酒どぼどぼ。

三の重 煮しめ
    里芋-昆布だし+塩+酒
    蓮根+椎茸-一番だし+塩+醤油
    筍+人参-蓮根椎茸の炊き汁+醤油

二の重の肉は「あったから入れた」というだけwww
手綱こんにゃく作れなかったのが残念。

砂糖使ったのは黒豆だけ。
ビール飲みながら作ってたから、もろ私の好みになりました。
どうせ、お節は人気がないので私が食べれるようにしないとね♪

今年は旦那の出勤の当たり年。
年末は31日のみ休みで1日も勤務。
本来なら元旦はのんびり起きて、家族そろって挨拶と
お屠蘇を頂いて、お節をつついて。

といたしたいところですが
真夜中に氏神さんの振る舞い目当てで初詣+鐘つきに行った旦那と娘が途中ではぐれて帰ってきたりと
年明け1時間もしないのにてんやわんやして、2時過ぎにようやく寝た後の
旦那は初出勤。

当然朝は急いで行かなくちゃいけない旦那。
睡眠をとらなくちゃいけない年の娘。
酒が残ってて、いまいちしゃっきりしないけど、朝ご飯の用意に起きる私、と
元旦からいいのか、これで。と思う年明けになりました。

076.jpg

相変わらず「少しだけ作る」といってるのに、結構な品数。

061_20160122105103520.jpg

今回の発見。
黒豆は甘くしなくても美味しいね。

お節を作る時はたっぷりと出汁を用意しておきます。

一番だしと本返しを合わせておいたのを少し使って
黒豆を浸しました。

これがとてもおいしい。

来年も甘いのだけでなく、煮豆にもしよう♪

甘い黒豆は少しつまんだら、即効で黒豆甘納豆に。
ちょうど甘いものが欲しい時だったようで
旦那とつまみ出したら、即無くなってしまった。
なので写真撮れず。


お煮しめは炊き合わせタイプなので
里芋が結構な量余りました。

その他のと合わせてコロッケに。
黒いのは猪豚レバーカツw

025_20160122105101781.jpg

去年はご縁があって、鹿やら猪やら沢山ジビエを頂戴し
冷蔵庫から野生肉が消える時はないほどでした。

しかも普通手に入らない臓物や、骨系。
お蔵入りになっていた寸胴鍋を引っ張りだし、ミンサーを新調し(壊れたから手動に変えた)
野菜食いを返上しなくちゃいけないくらい、沢山調理しました。

不思議なもので、あまり食べないと言っても調理していると更に疑問やら改善点とかが次から次へ出てくるもので
また手に入ったら頂こうと思っていたりします。

今年はどんな年になるかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
はい。バタバタなお正月でした。
気持ちを新たに、なんてことは全くできなかったしー。

そういえば今日も節分な訳ですけど
とりわけて何か料理するという気もなく。
きっと豆まきだけやって終わります。

ジビエ、以前だと考えられないほど身近になってることにたまにびっくりします。
caiedot 2016.02.03 13:17 | 編集
そうそう、少し遅れたけれど、1年に1回はこの陶器のお重の写真を見ないと。(^^)
何だか忙しい元旦だったようですね(笑)。
我が家は例年よりゆっくりした正月でした。
ジビエといえば、我が家も冷凍庫には野生肉(猪)や野生のキノコがいつも在庫。
いつでもジビエを食べられると思うと、何だかちょっと豊かな気分になります(笑)
duckbilldot 2016.02.01 01:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。