FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.18

里芋とイサキ卵の炊き合わせ・イサキ白子のアン肝風

Category: 副菜   Tags:魚卵
「なんじゃ、こりゃあ~??」


腹子


ある朝、冷蔵庫を開けたら見知らぬ皿に
どん!とてんこ盛りの腹子がありました。
故松田優作氏のようにドスを聞かせて呟いたわけではありませんが
「なに?これ???」
と頭からクエスチョンマークが飛び出てたのは確かです。

正体はイサキの腹子。

夜勤勤務の旦那が職場の同僚からもらってきたもの。
なんでもその時捌いたつりたてイサキは30-40尾くらいあったらしく

「あいつんとこ(の嫁さん)がこういうの好きだろ?」
と全部くれたらしい・・・。

えー・・・っと。
Owl caie。
調理しろといわれたら作りますが・・・

卵はコレステロールの関係上旦那も私も控えてるし
白子は「共食いはいやだ」という旦那は食べない。
私も一口程度しか食べれない。

「捨ててもいいぞ」
とは言われたが。

このイサキさんたちはわざわざ捨てられるタメに
元気よく海で泳いでいたところを釣られたわけではあるまい・・・。

植物にしろ、動物にしろ
命を頂いて生きている私たちなのだから
粗末にするのはいかがなもんか。
(しかも大量の生まれてくる前の命だ)

と調理した。
まだまだ卵のほうが食べる時とっつきやすい。


炊き合わせ


丁度里芋を白だし風に炊いたので
卵はこれまたちょうど引いてあった麺つゆを薄めてさっと煮た。

なんとトロける美味さ!!!
皮が割れて中の卵達が色が変わった瞬間あたりで火を止めると
なんとも鶏卵の「半熟とろ卵」状態になるのねぇ。
こりゃ、魚卵好きな人はやめられんだろうな。
(そいやOwl caieは魚卵ハンターではあった。食べないくせに)

白子のほうはいいアイデアも思い浮かばなかったので
旦那の同僚たちに食べてもらえるように
アン肝風に。

酒で洗い、塩で30分ほど締めて。

ラップ

ラップで包み。


アルミ


ホイルで固定。

蒸す


即席簡単蒸し器(鍋に網とボウルを置いただけ)で
蓋して中火15分。

後は冷蔵庫で冷やして。


味見したら。うんまい!
けどちょっぴり生臭いのは
釣ってから1日経ってたからか
蒸す前に洗ったほうがよかったのか。

でもやっぱり一口でいいや・・・・。
と殆どは旦那に持たせた。


アン肝風白子

端っこだけを取っておき、
みかんポン酢と小口ネギを散らしたのを
お猪口に入れてチビ姫に出した。

多分こうすれば、生臭さも飛んでるはず。

ガツガツと食べたチビ姫に
「おいしい?」と聞くと
「おいしい!!」と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・オヤヂ味覚は健在だったか・・・。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント
卵美味しかったですー♪
なかなか沢山は食べれないのだつらいところですがw

小さくて新鮮ならこうやって煮ちゃうのもありですねえ。
caiedot 2012.05.25 09:01 | 編集
ゴマサバ子かと思ったらイサキ子なのですね。
でもいかにも美味しそう♪
小さいのって、結構味がいいです。
そうそう、半熟だと鶏卵の黄味のような味がして、やっぱり卵やなぁって思います(^^)
duckbilldot 2012.05.23 23:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。