--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.23

海鮮多種食卓

Category: 主菜
「頂き物って、被ることが多いよねェ・・」


たとえば。
きゅうりが旬を迎えて安くておいしそうだから買って家に帰ると
どっさりと畑からきゅうりが届く。

Owl caieの住処は畑も山も多いので
そんな事、あるよね~。
と同じような状態になってる人達、多数。


そんな会話をしたばかりの昨日。

旦那が同僚から釣果を頂いてきました。


鮮魚


カサゴ1尾、めばる2尾、鯵1尾
マダカの半身1枚。

他にもコチなどもあったそうですが
いつも下処理を引き受けてくれる元板前さんが持って行ったそうな。

時刻は既に夜の7時。
それから調理となると、簡単なものしかできないですなぁ。

それに。
この日は他にも準備していた海鮮物があったのだ。じつわ。

アン肝


なんと地元産のアン肝!!
この大きさが店頭に並ぶのは久しぶりに見たので
即GET!


平貝


そして平貝!


・・・・・だから、釣果を全部当日食べるのは、無理。


刺し盛


ということで。
まずは刺身の2点盛。

こうやってお礼の写メールを送ったのは旦那。


鯵さし


鯵は半身を刺身で。

新生姜で頂きました。
脂乗ってて、ウマー♪


まだかさし


そしてこちらはマダカ(鱸の子)
尾のほうだけを刺身で。

ナマモノ苦手な旦那が、鮮度抜群のこの刺身は
結構箸をつけてましたな。

鯵は半身を旦那のリクエストで塩焼きにしたのですが・・・
(写真なし)
なんと、鮮度が抜群すぎてかったい塩焼きに!!
あごが鍛えられそうなくらい弾力があり
「こーゆーのはちょっと経ったほうがうまいんだな。
 干物とか・・」
と、あんまり釣りたて鯵を食べたことのなかった私たちは
初めて知った次第です。


平貝ソテー


平貝は帆立式に
フライパンで表面を軽くソテーして
低温グリルの余熱で温め、中までふっくらとした熱を通しましたが
この貝はレアにしたほうが甘みが出たかな。

何しろ初めて扱ったものだから
美味いポイントを探し中。


アン肝ネギ


アン肝はトーゼン蒸してます。
血をしっかり抜いて酒で洗って塩漬けして
簡易蒸し器で15分。

すっきりとしたいいアン肝でありました。


さて。
今日の晩御飯はどんな魚料理にしようかな・・・。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。